クリスマスと誕生日が近い!子供へのプレゼントやケーキはどうする?

スポンサーリンク



「長男の誕生日が12月21日なんだよね。」

クリスマス近いし、できたらまとめて
1回で済ませようかなと思うんだけど、
それってどう思う?」

と、2歳の男の子のいる
ご近所の若いママ友からのご相談。


こういう場合、プレゼントやケーキは
まとめて1つにしちゃう?

それとも誕生日とクリスマス、
2回に分けてそれぞれ祝う?って迷いますよね。

スポンサーリンク


おサイフのことを考えると、
1回で済ませてしまいたい……というのが
親の本音かもしれませんね。

でも、やっぱり一緒にするのは
ちょっと可哀相かなとも思ったり。


そこで今回は、
クリスマスと誕生日が近い子供をお持ちのママに、

こんな風にしてみたらどうかな?

というご提案をしてみたいと思います♪


クリスマスと誕生日が近いとき、お祝いはどうする?


クリスマス 誕生日 近い 子供




子供の誕生日とクリスマスが近い場合、
できれば別々に祝ってあげるのが理想だと思います。

誕生日がクリスマスイブや、クリスマスの当日でも、
やっぱり同じように、
誕生日は誕生日としてお祝いしてあげましょう!

分けて祝うのは、ちょっと大変ですけどね(^_^;)


でも、子供が3、4歳くらいまでは
ごまかせるかもしれませんが、

幼稚園、保育園の年少さんくらいになると、
だんだん「あれ?なんで1回?」って
きっと気がつくようになりますよ。

それに兄弟が生まれると、
兄弟児のクリスマスや誕生日と
バランス取らないと
……ってなってきますしね。


誕生日プレゼントにクリスマスプレゼント、
ケーキもそれぞれに用意するとなると、
12月はおサイフ的には大変ですが、

他の月に生まれていたら、
その月に普通に祝ってもらうのに、

12月生まれというだけで、
1回にまとめられてしまうのは、
子供からするとけっこう残念なものです。


誕生日が12月24日のクリスマスイブ
という友達がいるのですが、

子供の頃、親がずっと誕生日とクリスマスを
別々に祝ってくれて、

「子供心にやっぱり嬉しかったんだよね。」
大学時代に嬉しそうに言っていました。

クリスマスイブには、
自分の誕生日用にケーキを用意してくれて、

姉もいたので、25日にはクリスマスケーキ
用意してくれたそうです。

お姉さんはお姉さんで、
きっとクリスマスを楽しみにしていたでしょうからね~。


その話を聞いた時、
ご両親の心遣いがすごくステキだな~と思って、

もしも、自分の子供の誕生日がクリスマスに重なっても、

私も友達のお母さんのように、
別々に祝ってあげよう!と思ったのが印象に残っています。

(結局、わが家に12月生まれの子供はいませんが……)


反対に、お正月と誕生日が近い人で、

お年玉と誕生日プレゼントをまとめられてしまうので、
それが小さい時からイヤだったと言っていた友達もいます。

大人になってからでも、
やっぱりそういう思い出って残るものなんですよね。


もちろん、できたら別々にしてあげたいけど、
でも、12月にケーキやプレゼント2回は
おサイフがキツイ~!という時は、

誕生日用に月1,000円ずつ貯金してみてはいかがですか?

12,000円事前に用意してあると、
気分的にもかなり違いますよね。

スポンサーリンク



プレゼントはどうする?


先ほども書いたように、クリスマスと誕生日を
できれば別々に祝ってあげるのが理想なので、

プレゼントもやっぱり分けてあげたいですよね。


とはいえ、両方にお金をかけるのは無理だと思うので、

クリスマスプレゼントは1,000円くらいの
それほど値の張らないおもちゃや絵本などにして、

誕生日プレゼントと差をつけるのもありですね。


うちの次男の友達のおうちは、
クリスマスプレゼントはサンタさんから……
ということで、

クリスマスプレゼントとして用意するのは、
クレヨンやボールなど、
500円~1000円くらいの物にしていたそうです。

サンタさんは、
みんなにプレゼントを配らないといけないので、

「そんなに高いものはもらえないよ~」と言って

「どんなものなら大丈夫かな~?」と、
親も一緒にサンタさんへのリクエストの手紙に
何を欲しいと書くか考えてあげたんだそうです。



ケーキはどうする?


誕生日がクリスマスイブやクリスマスと
多少日がずれていると、
ケーキを連続で食べることにはなりませんが、

ドンピシャ重なっているという時は、

「連チャンでケーキを食べるのが
ちょっとしんどいな……」

となる場合もありますよね。


そういう時は、
誕生日ケーキをアイスクリームケーキにしたり、

クリスマスケーキはやめて、
代わりにクリスマスの詰め合わせのお菓子
子供にあげるのもおすすめです。

アイスケーキなら、食べきれなくても
冷凍して保存できるますしね(^^♪


あとは、誕生日ケーキは子供の好きなケーキにして、
クリスマスケーキは種類の違うケーキにする
という手もありますよね。

誕生日ケーキが生クリーム系なら、
クリスマスケーキはチーズケーキ
アップルパイなどにすると、

同じようなケーキが続かないので、
連チャンになってもOK!かもしれません。



まとめ


誕生日、クリスマス、両方子供にとっては
大事な日ですが、

特に誕生日を祝ってもらうのは嬉しいもの。

12月生まれというだけで、
クリスマスと一緒にされてしまって、

大きくなってから「悲しかった」なんて言われたら、
親としてもつらいので、

できる範囲で誕生日とクリスマスは
別々に祝ってあげてくださいね。

きっと子供にとっては、
嬉しい思い出になるはずですよ。


参考になれば幸いです♪



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ