縮毛矯正とストレートパーマの違いは何?中高生がしても大丈夫?

スポンサーリンク


ママ友
娘が縮毛矯正をしたいって言うんだけど……

ストレートパーマにしたら?って言うと、
縮毛矯正がいい!って。

でも、そもそも、
縮毛矯正とストレートパーマって、
どう違うの?


中学生が縮毛矯正とかパーマとか、
かけて大丈夫なのかなぁ……

中3の娘がいるママ友からのご相談。

確かに中3女子といえばお年ごろ。

おしゃれもしたいし、
キレイなストレートヘアに憧れますよね♪

スポンサーリンク


でも、ママ世代にとっては、
縮毛矯正ストレートパーマ違い
いまいちよく分からない。

それに中学生のうちから縮毛矯正をしたり
ストレートパーマをかけたりして、
将来的に何か影響はないの?と心配です。


そこで今回は、

①縮毛矯正とストレートパーマの違いは?
②中高生がかけて悪影響はないの?

この2つについて、まとめてみました。


縮毛矯正とストレートパーマの違いは?


縮毛矯正 ストレートパーマ 違い


縮毛矯正とストレートパーマの大きな違いは、


縮毛矯正
天然のくせ毛を真っ直ぐにするための技術

ストレートパーマ
基本的にかけたパーマを取って元に戻すための技術


「何のためにするか」という
目的が違いますよね。


ストレートパーマは、
天然のくせ毛にはあまり効果はありません。


ですから、くせ毛を真っ直ぐにしたい!
という時は、縮毛矯正をするのが最適と言えますね。

(くせが弱い場合は、ストレートパーマでも
 真っ直ぐになる場合もあるようです。)


その他にもいくつか違いがあるので、
挙げてみます。


・値段の差

縮毛矯正⇒1万5千円~3万円程度

ストレートパーマ⇒5千円~1万円程度


縮毛矯正は、ストレートパーマよりも
値段はかなり高く、倍ほどかかります。

髪の長さや、サロンの技術料によっても
値段は変わってきますが、

娘の縮毛矯正1回が3万円……となると、
ちょっと勇気がいりますね^^;


・施術方法

縮毛矯正⇒薬剤+熱

ストレートパーマ⇒薬剤のみ


縮毛矯正は、特殊な薬剤と熱を使って、
くせ毛を真っ直ぐにしていきます。

ストレートパーマの場合は、
普通にかけるパーマと同じ液を使います。



・施術時間の長さ

縮毛矯正⇒3~5時間

ストレートパーマ⇒2時間程度


縮毛矯正をした友達が、
半日サロンにいて座りっぱなしで、
肩が凝ってしんどかった~と言っていました。

縮毛矯正でサラサラのストレートヘアを
手に入れようと思うと、
多少の忍耐も必要ですね^^;


・ダメージの違い

縮毛矯正⇒髪や地肌へのダメージは大きい

ストレートパーマ
⇒パーマなのでダメージはあるが、
 縮毛矯正よりは痛みは少ない


どちらも髪や地肌にダメージを与えることには
変わりないです。


サラサラの髪になりたいと、
縮毛矯正のメリットばかりに目がいきがちですが、

髪にはかなりダメージがあるということを
しっかり認識しておいた方がいいですね。



・矯正力の違い

縮毛矯正⇒矯正力は強い

ストレートパーマ⇒矯正力は弱い


縮毛矯正は矯正力が強く
くせの強い髪をストレートに
することができます。

縮毛矯正は一度施術した部分は
ほぼ、ずっとそのままストレートです。


ストレートパーマは矯正力は弱く、
くせ毛をストレートにするのには
向いていません。

上にも書きましたが、
比較的ゆるいくせ毛の場合は、
ストレートになることもあるようなので、

どちらにしようか迷うようなら、
美容師さんに相談してみると良いですね。

ただ、ストレートパーマで
一時的にはストレートになっても、

数週間~3ヶ月ほどで、
元のくせが出てくることが多いようです。


あと、縮毛矯正、ストレートパーマ、
どちらも同じですが、

伸びてきた部分が
元の髪のままになってしまう
のは、
どうにも仕方のないところですね。

スポンサーリンク


中高生がかけて悪影響はないの?


私が相談されたママ友の娘は中3なのですが、

やっぱり心配なのが、
そんなに若いうちから縮毛矯正や
ストレートパーマをかけたりしていいのか、


将来的に悪影響はないのか……
というところですよね。


ここからは、
縮毛矯正をするという前提で書きますが、

「絶対将来的に悪い影響がある」とは
言い切れないものの、


強い薬剤を使って、熱を加えて矯正するので、
髪や頭皮にとっては、かなりのダメージです。

「トリートメントでケアしていれば、
将来的にも悪影響はない!」とも言い切れません。



実際、若い頃から縮毛矯正などを
繰り返してきた人が、

30代で薄毛になってしまった
という話を聞いたことがあります。

体質、遺伝などもあるので、
縮毛矯正が薄毛の原因とは限りませんが、

強い薬剤を使う以上、
絶対に影響がない!とも言えないですよね。


縮毛矯正で一度サラサラのストレートヘアになると、
伸びてきた部分がどうしても気になってしまい、

やっぱりもう一度……となって、
縮毛矯正をやらずにはいられなく
なってしまう人が多いです。


1度、2度ならそれほど心配は
いらないと思いますが、

長い間、縮毛矯正を繰り返すと、
だんだんダメージは蓄積されていきます。


中高生の若いうちから、
髪や頭皮にダメージを与えることは、

やっぱり単純に考えても、
あまりよいことではないですね。



最後に


結局、友達の娘は
「修学旅行の前に1回だけ!」
という約束で、縮毛矯正をしたそうです。

お母さんが、縮毛矯正とストレートパーマの違い、
縮毛矯正のダメージ等をきちんと説明して、

料金の半分は、娘に出してもらって
施術してもらったと言っていました。


縮毛矯正とストレートパーマの違い、
そして、メリット、デメリットがあるので、

親もしっかり理解した上で、
子供とサロンで一緒に説明を聞くなどして、

納得した上で施術してもらうようにしましょう。


あと、仕上がりが技術者の腕にも左右されるので、
料金の安さよりも、

知り合いなどにリサーチして、
評判のいいサロンを探した方がいいですよ。


参考になれば幸いです♪


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ