軽いぎっくり腰の症状と対処法!冷やす?マッサージは?迷った私の体験談!

スポンサーリンク




「グキッ?!」

朝、仕事に行こうと着替えている時のこと。

ズボンを上げようとして腰を少しひねった時に、
腰に少し違和感が……。

少し腰が「グキッ」とした感じ。
なんとなくイヤ~な予感。

スポンサーリンク



ちょうど1年ほど前にも
同じような違和感があり、

その時はだんだん腰痛がひどくなってしまい、
寝返りや歩くのもままならない状態
2日ほど続いたのでした。

また1年前のようになったらイヤだなぁ
……と思いつつ、

その日は仕事を休むほどの痛みはなかったので、
そのまま出勤。

仕事で重い物を持つこともあり、
気を付けながらその日の仕事をこなしました。


これって軽いぎっくり腰?私の症状は?


軽いぎっくり腰


この時の私の腰痛の症状は、

・前かがみがつらい
・腰を少しひねるような動作でピキッと痛みが走る
・イスに座ったまま下にある物を取ろうとすると痛い
・歩いている時にも何かの拍子に痛みが走る


などなど、

色んな動作で腰からお尻の右側にかけて、
「イタタ……」と大小の痛みが走るような症状でした。

動作もゆっくりになって、
ズキッとくるのが怖いので
ソロソロと動いている状態。


ご飯の準備中に、
流しの下のお鍋を取ったりする動作や、

体の向きを変えるのがなかなか辛かったです。


ぎっくり腰というと、
本当に腰がギクッとして、それ以上痛くて
どうにも動けなくなると言いますよね。


うちの主人も一度ぎっくり腰になったのですが、
前かがみの状態のまま、
前にも後ろにも動けない状態になりました。

息子の担任が、学校でぎっくり腰になったのを
見たこともあるのですが、

少しでも動くと痛みが走るので、
うずくまった状態のまま
担架に乗せられて救急車で運ばれていました。


そんなぎっくり腰の様子を見たことがあったので、
最初、自分の症状がぎっくり腰だとは思わず
整形外科を受診したのですが、

念のため先生に

「先生、これってぎっくり腰……ですか?」

と聞くと、

「そうですね、軽いぎっくり腰ですね」

という返事。

あら!? 私、そうだったんだ……という次第です(^_^;)


ただ、ぎっくり腰は正式な診断名ではないので、
先生は自分からはおっしゃいませんでしたが。

スポンサーリンク



整形外科での治療は?


1年前に同じような症状が出た時は
3日目に整形外科を受診して、
1週間ほどでほとんど良くなったので、

今回もすぐに整形外科を受診しました。


先生いわく、

筋膜が軽い肉離れを起こしている状態ですね。
もしかしたらヘルニアがあるかもしれませんが、
それはMRIを撮らないと分からないです」

とのこと。


ヘルニア(椎間板ヘルニア)が、
ぎっくり腰の原因になることもあるそうです。

1年前に受診した時に、
飲み薬と貼り薬で症状が治まったので、

今回も同じ薬を処方されて様子を見ることになりました。


処方された薬は

・ミオナール:筋肉の緊張を改善する薬
・ロキソプロフェン錠:痛み止め
・ムコスタ:胃粘膜を保護、修復する薬
・ロキソニンテープ:
  炎症をおさえ痛みをやわらげる貼付剤

軽いぎっくり腰 薬



あと、仕事で重い物を持つことがあるので、
「マックスベルト」という腰用サポーターを出してもらいました。

マックスベルト

【楽天市場】腰用サポーター「マックスベルト」




参考までに、治療費と調剤費の明細を載せておきます。

※クリックすると拡大表示します。
 ↓ ↓ ↓
軽いぎっくり腰 治療費




軽いぎっくり腰 調剤費




軽いぎっくり腰は冷やす?温める?マッサージは?


私が腰痛になった時、迷ったのが

・冷やした方がいい?
・温めた方がいい?
・マッサージした方がいい?


そこで、先生にどうすればいいか聞いてみました。


先生の答えは、

・急性期の腰痛は冷やし気味、マッサージはしない
・急性期を過ぎたら温め気味、マッサージする

急性期には、
お風呂は湯船につからずシャワーだけ

急性期を過ぎてからは
湯船につかって温めた方がいいそうです。


ただ、先生から

「急性期を過ぎたかどうかを見極めるのは、
素人では無理です」


と言われました。


素人判断で冷やしたり温めたりするのは
要注意
なので、

まずは冷やして、早めに整形外科を受診すると安心ですね。

※急性期は痛みが起こってからの約2~3日のようです。


あと、マッサージですが、
私の失敗談をひとつ。

1年前に腰痛になった時、
色々とインターネットで調べて

ぎっくり腰を治すストレッチというのを
見つけてやってみたのですが、

実は腰痛がひどくなってしまいました。


その時腰痛がひどくなったのは、
今思うと、ストレッチをやった時期が
「急性期」だったから
なのかもしれません。

ストレッチをやる時期については、
詳しく調べずにやってしまったので(^_^;)


……ということで、

軽いぎっくり腰になったときは、
マッサージなどはせず、

やっぱり2~3日は無理せず、
できるだけ安静にしていた方が良いですよ。




最後に


今回の私の軽いぎっくり腰も、
服薬シップ薬でほとんど痛みは無くなりました。

でも、原因のひとつに
ヘルニアがあるかもしれないと言われたので、

近いうちに時間を見つけて
MRIを撮りに行こうと思っています。


ぎっくり腰はクセになると言いますし、
やっぱり腰痛があると何気ない動作も
ままならないものです。

軽いから……と思って我慢しすぎて、
日常生活に支障をきたすようなことになっては大変です。


自分が軽いぎっくり腰かな?と思ったら、
まずはできるだけ安静にして、
なるべく早く整形外科を受診してくださいね。



参考になれば幸いです♪


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ