上野天神祭のおすすめホテルとコンビニ・周辺の観光スポット情報

スポンサーリンク


毎年10月23日~25日に行われる
上野天神祭

泊まりがけでお越しいただくと、
お祭りや周辺の観光スポットを
じっくり楽しむことができますよ。

24日は周辺の観光スポットで遊んで、
25日は1日ゆっくり上野天神祭を楽しんでみては
いかがでしょうか?

スポンサーリンク



そこで今回は、上野天神祭を楽しむための
おすすめのホテル(宿泊施設)と、

「ちょっと欲しいものが……」
という時のための近隣のコンビニ情報

伊賀市内のおすすめ観光スポット
ご紹介します。


上野天神祭におすすめのホテル(宿泊施設)とコンビニ情報


上野天神祭 ホテル コンビニ 観光




上野天神祭が行われるエリアまで
徒歩で行ける範囲には
いくつか宿泊施設がありますが、

私の一番のおすすめは、
「ルートイングランティア伊賀上野 和蔵の宿」
です。

こちらのホテルから5分ほど歩けば
上野天神祭が行われるエリアになります。

近くにコンビニ(サークルK)もできたので、
ちょっとした買い物にも便利です。

上野市駅から徒歩5分ほどですので、
電車で来られる方にもおすすめです。

伊賀上野城や伊賀流忍者博物館にも
徒歩で行けるので、
市内観光にも便利ですよ。


「ルートイングランティア伊賀上野 和蔵の宿」
の口コミや評判を見たい方はコチラからどうぞ♪
 ↓ ↓ ↓
伊賀市のホテル情報【楽天トラベル】

このホテルは伊賀市内で、
確か一番最近建ったホテルだと思います。

なので、内装等は比較的キレイなはずです。
(さすがに泊まったことはないので……スミマセン)

Wi-Fiも使えるなど、設備も充実しています。


その他、徒歩で上野天神祭に行ける
ホテル・宿泊施設情報はコチラ
 ↓ ↓ ↓

【伊賀上野シティホテル(旧上野シティホテル)】

上野天神祭が行われるエリアの中にあり、
ホテルの目の前をお祭り行列が通るので
お祭りを堪能したい方にはおすすめです。

ただ、ホテルがお祭りが行われるエリアにあるため、
車両通行制限でホテルの駐車場への車の出し入れが
自由に行えない可能性があります。

車両の出入りについては、
ホテルにご確認ください。

上野市駅から徒歩5分ほどですので、
電車で来られる方にもおすすめです。


裏側にスーパーヤオヒコがあります。



【上野フレックスホテル】

上野天神祭のエリアまで、
約10分~15分で歩いていけますが、
急な坂を登らなくてはいけません。

近くにローソンがあります。



【旅館大勢楼】

上野天神祭のエリアまで、
徒歩約10分~15分です。

近くにコンビニ(サークルK)があります。



【ビジネス旅館 ふくとん】

上野天神祭のエリアまで、
徒歩約10分~15分です。

徒歩2~3分のところにイオン
近くにドラッグストア(ジップドラッグ)
あります。

スポンサーリンク



伊賀市周辺の観光スポット情報


伊賀流忍者の発祥の地として有名な伊賀市。

「おくのほそ道」で有名な
松尾芭蕉の生誕地でもあります。

市内には「伊賀流忍者博物館」などを中心として
観光できるスポットもあるので、

上野天神祭と一緒に市内を観光してみては
いかがですか?


市内観光で気をつけたいのは、

市内の観光施設は、開館時間が17時まで
となっている施設が多く、
17時には閉館してしまいます。

最終の入館受付が16時半になっている
施設もあります。

どの施設も16時半までには
入館した方がいいので、
入館時間にはくれぐれもご注意くださいね。



・伊賀流忍者博物館

9:00~17:00 ※入館受付は16:30で終了

入館料金 大人:756円 小人:432円

伊賀と言えば忍者!

せっかく伊賀市に来られたのなら
一度は訪れて欲しいのが伊賀流忍者博物館です。

「どんでん返し」や「抜け道」などのからくりを
くノ一(女忍者)が実演してくれます。

くノ一の動きの速さに感動するかも!



・だんじり会館

9:00~17:00 

入館料金 大人:500円 小人:300円

上野天神祭のだんじりを
3基展示していますが、

だんじりはお祭りに使用しているので、
上野天神祭(10/23〜25)の期間中は
だんじり会館は休館しています。



・伊賀上野城

9:00~17:00 ※入館受付は16:45まで

入館料金 大人:500円 小人:200円


石垣の高さは日本一とも言われる伊賀上野城。
白鳳城とも呼ばれています。

天守閣は昭和初期に再建されたものですが、
石垣と内堀は築城当時のまま残されています。


伊賀市の観光のメインとなるのが、

・伊賀流忍者博物館
・だんじり会館
・伊賀上野城

ですが、

3ヶ所の入場券がセットになった「3館割引共通券」
という券が販売されています。

3つの施設を全部観るのなら「3館割引共通券」
を購入するのがお得なのでおすすめです。

ただ、上野天神祭の期間中は
だんじり会館が休館なので使えませんが……



<3館割引共通券>
大人:1500円 小人:850円 幼児:550円




◎松尾芭蕉関連の観光施設

・芭蕉翁記念館
・芭蕉翁生家
・蓑虫庵
・俳聖殿



その他の観光スポット

・上野高校の明治校舎

明治33年(1900)に建設された
現存する数少ない建物のひとつ。
県の有形文化財に指定されています。


・旧小田小学校本館

県の有形文化財に指定されている
現存する三重県最古の小学校建物



ご紹介した観光スポットは、

伊賀流忍者博物館、上野城を中心に、
それぞれが比較的近くにあり、
ほどんどが徒歩で廻れる範囲にあるので、

半日ほどでゆっくり観て廻ることが
できると思います。


また、市内には「忍者変身処」があって、
忍者衣装をレンタルできるので、

忍者に変身して伊賀上野の町を
散策することもできますよ!

子供さんだけでなく、パパ、ママも
一緒に変身している姿もよく見かけます。

ワンちゃん用の衣装もあるのですが、
「忍者犬」も可愛くて人気ですよ。

伊賀の思い出に忍者に変身してみませんか?

【ぷち忍者変身処】



あと、家族連れに人気なのが
「伊賀の里モクモク手づくりファーム」です。

上野天神祭が行われるエリアからは
少し離れていて、最寄り駅からも遠いので
車が必要になりますが、

大阪方面、名古屋方面からも訪れる方が多く、
人気の観光スポットとなっています。

モクモク手づくりファームでは、
ウィンナーやパンの手作り教室、
ミニブタダービーなどが人気です。

手作り教室、地ビール、お買い物、温泉、
動物とのふれあい、イベント……と

家族みんなが満喫できること間違いなしです。


最後に


上野天神祭は日にちが決まっているため、
土日に重なるのは数年に1回です。

今年(2016年)は23日(日)24日(月)25日(火)という
本祭が平日の日程になりますが、

お時間のある方は、ぜひゆっくり伊賀上野を
楽しんでいただけたら嬉しいです♪


コチラでも上野天神祭についてご紹介しています。
ぜひご覧ください。
 ↓ ↓ ↓





スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ