ハロウィンのお菓子の配り方!おすすめのお菓子と量はどれくらい?

スポンサーリンク


町内の子ども会の行事で、

ハロウィンで家にやってきた子供たちに
お菓子を配ることになったんだけど、

どうやって配ったらいいの?

スポンサーリンク


「Trick or Treat!」
(トリックオアトリート)

ハロウィンでは仮装した子供たちが

「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」

と言いながら家々を回るのは有名ですが、

いざ、配る側になったらどうしたらいい?って
悩んでしまいますよね。


だって、ハロウィンが日本で定着し始めたのって
まだごく最近のことだし、

どうすればいいのか分からないのも当然です。

私(40代です)が子供の頃は、
ハロウィンなんて知らなかったですし(^^;;


そこで今回は、

・ハロウィンのお菓子の配り方
・おすすめのお菓子は?
・配る量と予算はどれくらい?

などについてご紹介したいと思います♪


ハロウィンのお菓子の配り方は?


ハロウィン お菓子 おすすめ どれくらい




子ども達が

「Trick or Treat!」と

お菓子をもらいにやってきたら……

「Happy Halloween!(ハッピーハロウィン)」

と楽しく答えてあげましょう。

せっかくなので、大人もテンション上げて
楽しく盛り上げちゃって下さいね♪

そして、用意したお菓子を配ります。


お菓子を配る時、頑張って仮装してきた子どもたちに

「▲▲、すごく可愛いね~」
「その○○かっこいいね!」

などと、話しかけてあげるのもいいですよ。

ひとことずつでも声をかけてあげると
子ども達はきっと喜びますよね。


大人も仮装するの?って思うかもしれませんが、

仮装するのは子どもの方だけで、
お菓子を配る側は、仮装はしなくてOKです。



ハロウィンで配るお菓子のおすすめは?


配るお菓子の定番というのはありませんが、
普通のキャンディ、チョコレート、クッキーなどで、

個包装や小分けになっているものが、
便利で衛生的にも安心でおすすめです。


大袋の中に10~20個ほど
個包装になったお菓子が入って、
1つ300円ほどで売ってますよね。

それを1~2種類、
配る人数に応じて用意しておきましょう。



最近はパッケージがハロウィンデザイン
カワイイお菓子がどんどん増えてますよね。


下↓↓↓は、パッケージがハロウィンデザインになっていて、
個包装になっているお菓子です。


・ハイチュウ
・キットカットなど
・チロルチョコ
・不二家のポップキャンディ、
 ホームパイ、カントリーマアム
・森永のエンゼルパイ
・ロッテのチョコパイ

などが私のおすすめです。

他にも色々あると思うので、
スーパーで探してみてくださいね。

パッケージデザインの可愛さで選ぶのも
いいかもしれませんね。


気分を盛り上げたかったら、
配る時に、ハロウィン柄の入れ物などに
お菓子を入れておくのもおすすめです。

最近は100円ショップでも
ハロウィングッズが充実してきてるので、
きっとかわいいグッズが見つかりますよ。


あと、個人的に避けた方がいいかなと思うのは、
手作りのお菓子です。


親同士が親しい場合は大丈夫だと思いますが、

お菓子をもらいに来る子の親と
ほとんど面識がない……というような場合は、

安全面を考えて、手作りはやめておいた方が無難です。


手作りのお菓子をあげたら、
苦情が来てトラブルになってしまった……

なんてことになりたくないですもんね。


スポンサーリンク



ハロウィンで配るお菓子の量と予算はどれくらい?


ハロウィンでお菓子を配るとき、

一人の子供にあげる量は、
アメやチョコ1~2個程度で大丈夫です。

子供は何軒か家をまわると思いますし、
数軒まわったら、全部で結構な量になりますよね。

なので、個包装のアメやチョコを
1~2個程度あげれば十分です。


もらいに来る人数にもよりますが、
予算は一人に10円~30円程度でいいと思います。


もらいに来る人数が多くて、
あまり予算をかけたくない時は、

業務用のアメの詰め合わせにして
安く済ませるという手もありますよ。


中にはすごく気合を入れるおうちがあったりして、

「○○ちゃんの家は、
こんなすごいお菓子だった~」


とか、そういう話が出てくると、
なぜか年々やることが
派手になっていったりするんですよね(^^;

楽しいはずのハロウィンなのに、
「頑張らなくちゃ!」と
精神的な負担が大きくなってしまって、

だんだん気の重い行事になってしまっては残念です。


そうならないためにも、
子ども会の行事としてやる時は、

最初に予算をいくらまでとキチンと決めておくのが
いいかもしれませんね。



最後に


いかがでしたか?

今回は、

・ハロウィンのお菓子の配り方
・おすすめのお菓子は?
・配る量と予算はどれくらい?


についてご紹介しました。

ぜひ、

「Happy Halloween!(ハッピーハロウィン)」

と子供たちを迎えて、
用意したお菓子を楽しく配ってあげましょう。

恥ずかしがらずに、少々大げさにするのが
盛り上がる秘訣ですよ!


年々、定着しつつあるハロウィン。

せっかくなので、子供たちと一緒に、
大人も楽しめるようになるといいですね♪



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ