扇風機とサーキュレーターはどっちがいい?違いって何?

スポンサーリンク


「ねぇ、サーキュレーターって持ってる?」

平日のランチ中にママ友からの質問。

聞けば、扇風機が壊れてしまったから
買い換えようと思っているそうなんです。

スポンサーリンク



ママ友いわく、

「最近雑貨屋さんで見かける
DULTON(ダルトン)のサーキュレーターが
オシャレでいいな~と思って(^^♪」

「買い換えるなら、扇風機かサーキュレーター
どっちがいいと思う?

「でも、そもそも、扇風機と
サーキュレーターの違いが分からないんだよね。」

「サーキュレーターって、扇風機の代わり
なるのかなぁ?」


うん、うん。

確かに最近サーキュレーターをよく見かけるし、
デザインがオシャレな物も多いですよね。

しかし!

私も扇風機しか持っていないし、
扇風機とサーキュレーターの違いを聞かれても、
いきなりきちんと答えられない……


ママ友:「私、パソコン苦手だし。
スマホも持ってないからお願い調べて~」

……とお願いされるとイヤとは言えず^^;


それに、いったいどこがどう違うのか、
私も気になる。

そこで、ママ友に教えるべく、
機能や電気代などの違いを調べてみました!



そもそも用途が違います

扇風機 サーキュレーター どっちがいい
扇風機とサーキュレーター、
何が違うかと言うと、
そもそも基本的な用途が違いました。


人に風を直接当てるのが扇風機。

空気を循環させる目的で使うのが
サーキュレーター。



ということは、

サーキュレーターの風に当たって
涼もう!という考えは
実は間違ってるってことですね^^;

あらら……


扇風機は、人が暑さをしのぐためのもの。

体に直接当てることが多いので、
サーキュレーターの風よりは
柔らかい風になるんです。


サーキュレーターの風は直進性が高い風で、
遠くまで風が届きます。

部屋の空気を循環するのが目的なので、
エアコンと併用することで、
冷暖房効率を高めることができます。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね♪
 ↓ ↓ ↓
サーキュレーターの使い方!エアコンと併用で電気代を節約する方法とは?


ほかにも、部屋干しの洗濯物を
早く乾かしたいという時は、
サーキュレーターが便利です。

真上を向くように角度を変えられるので、
洗濯物の下から風を送ると、
乾きが早くなりますよ。



音の違い


サーキュレーターは遠くまで風を届けて、
部屋の空気を循環させるので、
扇風機よりも風が強めです。

風量が弱でも扇風機の強くらいの
風の強さになるものが多いようです。

そのため、
風の音も扇風機よりサーキュレーターの方が強めです。


あと、気になるのが振動音。

私は扇風機の振動音が
気になったことはないのですが、

調べていると、サーキュレーターは
振動音が気になるものもあるようです。


寝る時にエアコンと
併用して使いたいという場合は、

サーキュレーターの風の音や振動音は、
結構気になってしまうかもしれないですね。

最近は静音設計のサーキュレーターも
発売されているのですが、

購入を検討する時は、
音は要チェックポイントです。



いろいろな機能の違い


その他の機能の違いをまとめてみました。

◎扇風機
  • 左右に首を振ることができる
  • タイマーが付いている
  • リモコンがついてる物も多い
  • 細かく風量が調節できる
  • 分解して掃除ができる

◎サーキュレーター
  • 首振り機能はないが、上下に角度が変えられる
  • タイマーやリモコンはない物が多い
  • 風量の切り替えは、2段階か3段階くらい
  • 分解できず、掃除はしにくい


夜寝る時に使用するなら、
やっぱり扇風機のタイマー機能
欲しいですよね。

寝る時は風は弱か微弱くらいが適しているので、
サーキュレーターの風では強すぎるように思います。


あと主婦としては、掃除できるかどうか
結構大きなポイントです。

扇風機って、使っているうちに
案外羽にホコリがたまってくるので、
できれば分解して掃除できる方がいいですね。

スポンサーリンク



電気代の違い


エアコンと併用して、
冷暖房効率を上げるために
サーキュレーターを使う場合は、

ずっと付けっぱなしにすることが多いですよね。

そうなると気になるのが電気代です。

家計を預かる主婦なので、
電気代はできるだけ安い方が
いいですもんね(^^)


扇風機もサーキュレーターも、
一般的なものはだいたい30~60ワットなので、

どちらも電気代は1日8時間使ったとしても、
1日の電気代は10円ほどです。


電気代だけで比べてみると、
大きな違いはないので、

電気代はあまり重視しなくてもよさそうです。


でも、サーキュレーターを
エアコンと併用
して使ったことで、

電気代が数千円安くなったという話もあるので、
サーキュレーターの節約効果は大きいようです。



扇風機はサーキュレーターの代わりになる?


扇風機は、
ある程度サーキュレーターの代わりとして
使える場面が多い
です。


風はサーキュレーターよりも弱いのですが、
首の角度を上に向けると、
ある程度部屋の空気を循環することができます


部屋干しの洗濯物を乾かすのにも
扇風機の風を直接当てることで、
乾きはずいぶん早くなります。


ただ、冬にエアコンの暖房効率を良くするために
扇風機を部屋に置いておくと、

人が来たときに
「あれ?冬に扇風機?」と思われて、
ちょっと恥ずかしいかもしれませんけどね^^;


逆にサーキュレーターを扇風機の代わりに使うのは、
あまり現実的ではないかもしれません。


多少パワーは落ちるものの、
扇風機はサーキュレーターの代わりとして、
なかなか使えそうですよ。



まとめ


扇風機とサーキュレーターの
機能や電気代の違いが分かったので、

ママ友に、どういう目的で使用するのが
メインの使い方かを聞くと

「風に当たって涼みたい」

ということでした。


そういう目的ならやっぱり

扇風機がおすすめ!ですよね。


部屋干し対策やエアコン併用でも使いたい場合は、
予算的に大丈夫なら両方買うのがベストですが、

サーキュレーター機能も付いた
シンプルでおしゃれな扇風機も出ているので、

1台だけ買うならこんなのがいいかも~!と
ママ友にはおすすめしておきました♪

楽天市場☆サーキュレーターとしても使える扇風機


サーキュレーターも、最近は静音設計のものや、
左右の首振り、リモコン付きなどの
多機能の物も増えています。


扇風機とサーキュレーター、
「どっちがいい?」と迷った時は、

それぞれの機能などの違いを理解した上で、

・メインに使うのはどういうシーンか
・どういう機能は絶対欲しいのか


そこをしっかり考えて、
選ぶようにするといいですね。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ