運動会のママの服装!小学校に着て行っても浮かない格好とは?

スポンサーリンク


子供の初めての運動会

「親は何を着ていけばいいの?」
「みんな、どんな服装で子供を応援しているの?」

と気になりますよね。


実は、運動会でちょっと「?」という服装の
ママさんを見かける時があるんです。

若干、浮いているかなぁ……というか、
ある意味目立ってしまってるような^^;

スポンサーリンク



後日、お母さん同士の会話で、

「ねぇ、この前運動会で◯◯の服着てた人さ~」

なんて話題になってしまうことも。
それってちょっと怖いですよね(汗)


そんな風に注目されないためにも、
運動会の観戦に適した服装で、
子供の頑張る姿を応援に行きましょう。


ここからは、運動会のママの服装で、
気をつけるべきところと、
おすすめのコーディネートをご紹介していきます。



運動会の服はここに気をつけよう!


ではまず、運動会の服装について、
どんなところに気をつけるべきなのでしょうか。

運動会って、子供と一緒に競技に参加したり、
けっこう動きまわったり、かがんだりしますよね。


私が前に運動会で、
友達の子供のお母さんと一緒に競技に参加したとき、
ふと、目をやるとそこには……

そのお母さんの「ガバー」っとあいた胸元から、
下着がガッツリ見えていました(^^;

よそのお父さんが見てしまったら、
「ギョ!」って感じですよね。

なので、胸元が大きく開いた服など、
露出が多い服装はやめておきましょう。



あと、ミニスカートやパンプスは
周囲からちょっと浮いてしまうかもしれません。

私の知り合いのママさんの話なのですが、

・普段から絶対スカートしか履かない
・靴もパンプスしか履かない

というママさんがいるんです。

運動会もふんわりしたブラウスに
ひざ上たけのレースが付いたスカート。
そして、足元は低めのヒールのパンプス。

運動会というより、どこかにお出かけかな?
という感じでした。


おしゃれでキレイな格好だったのですが、
でも、やっぱりちょっと周囲から浮いていたのは
申し訳ないけど事実です^^;

パンツは絶対履かない!という人なのですが、
せめてロング丈のスカートなら、
それほど気にならなかったかもしれませんね。

それに運動場の土にヒールがめり込むので
パンプスでは歩きにくそうでしたよ。


あと、ミニスカートは、敷物に座った時に
下着が見えてしまうこともあるので要注意です。


では、どんな服装が運動会には
適しているのでしょうか?

スポンサーリンク



運動会で浮かない格好とは?


運動会では、子供の頑張る姿を
写真やビデオに収めるのに、
あちこち動き回ることも多いです。

なので、動きやすい服装が一番です!

ジャージとまではいかなくても、
カジュアル系の服装が適しています。


カジュアル系の動きやすい服装なら、
運動会で周囲から浮いてしまうことはないです。

ジャージは動きやすいのですが、
実はかなり少数派なので、
ある意味浮いてしまうかもしれません^^;


もしも、PTA競技や親子競技に
出る予定があるのなら、
なおさら動きやすい服装の方がいいですね。

ストレッチの効いたパンツは、
立ったり座ったりしやすいので、
動きやすくていいですよ。


さらに、競技に出ると汚れることもありますし、
運動場の砂ぼこりで案外汚れるので、
家で気軽に洗えるものにしましょう。


では、次に具体的な
おすすめコーディネートの例をご紹介します。



こんな服装がおすすめです


基本はパンツスタイルです。

靴はスニーカーヒールのない靴


◎コーディネート例

  • Tシャツ+ジーンズ+スニーカー
  • カジュアルなシャツ+チノパン+スリッポン
  • チュニック+レギンス+フラットシューズ(ぺたんこ靴)
  • カットソー+クロップドパンツ+フラットシューズ(ぺたんこ靴)

ひとくちでジーンズやパンツと言っても、
アメカジ風のジーンズスタイルや、
きれいめなクロップドパンツなど色々ですが、

ちょっとなら走れるかな?くらいの
服装なら基本的に大丈夫です。



靴はスニーカーがおすすめですが、

敷物に座る時に脱いで座ると思うので、
脱ぎ履きがしやすいスリッポンや
ぺたんこ靴もおすすめです。


最近は履きやすいためか
クロックスなどのサボタイプを
よく見かけますが、

運動会でサボサンダル
やめておきましょう。

運動場の砂が入ってしまうので、
気持ち悪いですよ。


運動会 服装 ママ

その他のおすすめアイテム


屋外なので、日焼けを気にするなら、
帽子は必需品です。

野球帽のようなキャップタイプも
スポーティでかっこいいのですが、
首の後ろが焼けますよね。


おすすめはツバが広めの帽子です。

天然素材のラフィアなどの帽子や
布製の帽子だと首の後ろもカバーできますよ。

脱いだ時には、たたんで
カバンに入れることができます。


ちなみに私はつばが広めの
折りたためる帽子を愛用しています♪

楽天市場☆つばが広めのたためる帽子


日傘は、混みあった場所でなければ
差しても大丈夫ですが、
人の多い所ではやめておきましょう。



その日の気候によりますが、
涼しい日などは、
日陰だと肌寒く感じることもあります。

そういう時のために

・アームカバー
・ストール
・薄手のパーカー、シャツなどの羽織りもの

があれば、日焼け対策や防寒に使えます。



まとめ


今回は、小学校の運動会に
ママが着て行っても浮かないため服装、

気をつけるべきところと、
おすすめのコーディネートでした。


基本は

動きやすいパンツスタイル
スニーカー

の組み合わせがおすすめです。


服装のポイントは、

・上着の胸元やスカートの丈など、
 肌の露出に気をつける
・運動できる、または歩きやすい靴を選ぶ
・過度なオシャレを避ける


参考にしてくださいね。

運動会の観戦に適した服装で、
頑張る子供たちを、
楽しく応援してあげましょう♪


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ