口角炎が1ヶ月以上治らない!くり返す意外な原因が判明【体験談】

スポンサーリンク


「イタッ!」

朝、あくびをしようと口を開けた瞬間、ピキッと裂けて痛みが走る口角炎(こうかくえん)。食事のときも痛くて、大きく口を開けられず食べづらいですよね。



ひどいときは血が出てきたりもしますし、おしょう油や味噌汁がしみてしまい、ご飯や歯磨きが苦痛に…。

保湿を心がけていると1週間くらいで自然に治る場合もあるのですが、口を開く→切れる→かさぶたになる→口を開く→切れる→…と、こんな状態になってしまい、なかなか治らないとストレスもたまり本当にツライです。

そんな状態が1ヶ月、半年…と長引いてしまうと、

なんでなかなか治らないの?原因はいったい何なの???
って思いますよね。

そこで今回は、口角炎の原因と、私が気付いた意外な原因についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


口角炎の原因は?


口角炎になる原因はけっこうたくさんあります。

  1. 免疫力の低下によるカンジダ菌(カビの一種)の感染
  2. 免疫力の低下による細菌感染(ブドウ球菌、連鎖球菌など)
  3. ビタミンB2・B6、鉄分の不足
  4. 食べ過ぎなどの胃の不調
  5. ストレス・疲労
  6. 食物アレルギー
  7. 口紅、化粧品、歯磨き粉
  8. 乾燥
  9. ホルモンバランスの変化
  10. だ液
  11. 糖尿病、皮膚がんなどの病気

これだけたくさんあると自分の口角炎の原因がどれになるのか、見極めるのはちょっと大変ですよね(汗)

原因の中で一番多いのがカンジダ菌感染ですが、これは皮膚科などを受診して顕微鏡でカビの有無を確認してもらうわないと分かりません。

病院を受診して原因がハッキリ分かればいいのですが、菌以外の原因は診察でハッキリ分かることが少ないので、ひとつひとつ自分で「これかな?」と思いながら、原因を探るしかありません。

ただ、免疫力の低下が、多くの場合の原因とからんでいるので、食生活を見直す、食べすぎない、ストレス・疲労をためないなど、生活習慣を見直すことは、口角炎を治すうえで大切になります。

なかなか治らず、1ヶ月、半年…と症状が続く場合は、原因がひとつではなく、いくつかの原因がからんでいるのかもしれません。


食物アレルギーは、原因となる食べ物が分かれば、それをできるだけ食べないことで対処できますね。

また、口紅、化粧品、歯磨き粉などは、なるべく低刺激のものを使ったり、洗い残しがないように気を付けると改善することがありますよ。

「だ液」が原因の場合ですが、だ液で口角が常に湿っているとカンジダ菌が繁殖しやすくなり口角炎を引き起こすことがあります。

よだれが出ていたり、指しゃぶりをする小さい子どもの場合に多い原因なので、大人にはあまり関係はないと思いますが、原因のひとつになることを知っておくといいですね。

スポンサーリンク


私が気付いた意外な原因とは?


前の章で書いたように、口角炎にはたくさん原因があって、コレだ!と絞り込むことがなかなか難しいのですが、私が気付いた意外な原因、それは【うがい用のコップ】だったんです。


私もかれこれ4カ月くらい、口角炎が治らず困っていました。

乾燥させないようにリップクリームをこまめに塗ったり、オロナインを塗って寝てみたりすると、若干ましになるのですが、でも完全には治らず、ましになってはまたひどくなり…をくり返すばかり。

常に口の端が赤くなっていて、白いかさぶたみたいになっていることも…。

見た目もよくないし、やっぱり病院に行かないと治らないのかな…と思い、内科を受診しました。

そもそも、春にたけのこをたくさん食べた後、口角炎になってしまったんですよね。そのときは2~3日胃がシクシク痛かったんです。

でも口角炎はしばらくして自然に治ったので、「良かった~!」と思っていたら、1ヶ月くらい経ってから再発。

子どもの頃、口角炎になると母に「食べ過ぎだよ」とよく言われていたので、原因はやっぱり胃の不調かなと思い、受診するのは内科にしました。

内科では保湿のためのワセリンと、ビタミン剤を処方されました。あとは、胃に負担をかけないような食事をするようにとのこと。

これでやっとつらい口角炎とサヨナラできる~と思ったのですが、なぜかやっぱり少し良くなってはまたひどくなり…をくり返すばっかりで、なかなか完治してくれません。

そこで、ネットで色々と原因を調べてみたとき、「カビ」という文字を見て、「もしや…」と思ったことがあったんです。

それが【うがい用のコップ】


お恥ずかしい話ですが、洗面所に置きっぱなしのうがい用のコップは、そんなにこまめに洗っていなかったんですよね(^o^;)

「そろそろ洗おうかな…」と思ってコップの中を見ると、黒いポツポツ(黒カビ?)があったりすることも。

コップのふちは、うがいをすると口角にちょうど当たるし、清潔とは言えないコップで1日3回以上はうがいをしていた…。よ~く考えると恐ろしいですね(・_・;)

そこで、うがい用のコップを2つ用意し、毎日取り替えて洗うようにしてみたんです。そしていつものように口角をこまめに保湿していました。

すると…3日目には口角が切れることがなくなり、なんと1週間ほどであっさり完治したんです! 4ヶ月も痛い思いをしていたのは何だったんだろう…(・・;

口角炎がなかなか治らずに困っている方は、一度洗面所の衛生状態をチェックしてみてください。

歯ブラシもこまめに交換していないと、もしかすると柄の部分が菌の温床になっているかもしれません。


最後に


私のなかなか治らない口角炎。意外な原因は【うがい用のコップ】だった…というお話でした。

まさかそこだったか…という感じですが、皮膚を健康に保つためには、

  • 清潔
  • 保湿

  • がやはり大切なんですね。

    保湿するだけで根本的に清潔にできていないと、皮膚疾患の原因になってしまいます。

    口角炎がなかなか治らない場合、よく言われている原因とともに、洗面所、特に歯磨き関係のものが清潔かどうかチェックしてみてください。

    意外な原因が潜んでいるかもしれませんよ。


    参考になれば幸いですm(_ _)m


    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ