毛布のクリーニング!料金の相場はいくら?洗う頻度はどれくらい?

スポンサーリンク



春になって暖かくなると、そろそろ冬に活躍した毛布を片付ける時期ですね。

次のシーズンのために、やっぱり毛布の汚れはスッキリ落としてしまいたいもの。

でも、いざ毛布をクリーニングに出そうと思っても、

  • そもそも毛布ってクリーニングできるの?
  • クリーニング代っていくらくらいかかるの?
  • 仕上がりまでの日数はどれくらい?
  • みんなどれくらいの頻度で洗っているの?
  • 洗うのはしまう前?使う前?どっち?
など、疑問に思うことがありませんか?

スポンサーリンク


料金はクリーニング店に行けばわかりますが、お店に行ってから思った以上に高くて焦ってしまった(;’∀’) …なんてことがないように、行く前にクリーニング代の相場を把握しておきたいですよね。

そこで今回は、毛布のクリーニング料金の相場、かかる日数、洗う頻度やタイミングなどについてまとめてみましたので、ぜひご覧ください♪


毛布のクリーニング料金はいくら?値段の相場は?


毛布は基本的にクリーニング店でドライクリーニングできます。

毛布の素材で多いのが、アクリル、ポリエステル、ウール、シルク、綿などですが、どれもドライクリーニングは可能です。

逆に素材によっては、ドライクリーニングでないとダメなものがあります。

毛布を家庭の洗濯機やコインランドリーで洗う方も多いですが、素材的にはウールやシルクなどが水洗いできない素材なので、その点は気を付けてくださいね。

「毛布を洗濯する際の素材の注意点」はこちらの記事も参考にしてください。
 ↓↓↓


そして、いざ毛布をクリーニングに出そうと思った時、やっぱり気になるのがその料金!

初めてだといくらくらいなのか見当もつきませんよね。

毛布はサイズによって料金が違うのと、あと「1枚仕立て」か「合わせタイプ」かによっても料金が違ってきます。

※合わせタイプとは、二枚の生地を縫い合わせて1枚にしてあるタイプです。


ドライクリーニングはお店によって値段がまちまちなので、持って行くお店で聞くのが一番確実ですが、私が調べたクリーニング代の相場を書いておきますので参考にしてください。

【毛布のサイズ】 【クリーニング料金の相場】
シングル(1枚もの) 600円~1100円
シングル(合わせタイプ) 800円~1600円
ダブル(1枚もの) 800円~1600円
ダブル(合わせタイプ) 1200円~2100円

相場を調べてみると、同じサイズでもお店によって倍ほど料金が違ったりします(;^ω^)

もしも近くにいくつかクリーニング店があるようなら、しっかりリサーチしたほうが良さそうですね。


ちなみに、私がいつもお願いするクリーニング店の料金は下の表のとおりです。

夏前になると、新聞のチラシ広告に毛布の25%引きの割引券がついてくるので、それを利用しています。

【毛布のサイズ】 【クリーニング料金(割引前)】
シングル(1枚もの) 800円
シングル(合わせタイプ) 1150円
ダブル(1枚もの) 1150円
ダブル(合わせタイプ) 1350円

こうしてみると、私が利用しているクリーニング店は、比較的価格が安い方のようですね。チラシの25%割引券を使うと、シングル(1枚もの)の毛布は、600円でクリーニングできます。

あと、料金は毛布の素材によっても違う場合があります。例えば、高級素材のシルクの毛布などは、上記の表の相場よりも高くなるのでお店で確認してくださいね。

スポンサーリンク


仕上がりまでの日数は?


毛布を使わなくなってからクリーニングに出す場合は、仕上がりまでの日数はあまり気にならないと思いますが、もしもシーズン途中で出そうと思うと、何日で仕上がるのか気になりますよね。

例えば、「子供が汚してしまったのですぐに洗いたい」とか、「何か臭いがついてしまって気になるのでクリーニングしたい」というときなど、予備の毛布がない場合は、できるだけ早く仕上げてほしいものです。


毛布のクリーニングの仕上がり日数は、通常は1週間程度です。

予備がないので明日には使いたい!という場合は、残念ながら無理なようです。

ただ、毛布をしまう時期(4月~5月)くらいは、毛布をクリーニングに出す人が多いので混んでいる場合があり、1週間以上かかるときもあります。

私が割引券を利用するときはやはり混んでいるようで、「仕上がりまで2週間程度みておいてください」と言われました。(実際は10日で仕上がりの連絡がありました)

緊急の場合で早く仕上げて欲しい場合は、特急料金(300円~500円くらい?)を払うと早く仕上げてくれるので、クリーニング店で相談してみてくださいね。

スポンサーリンク


毛布を洗う頻度は?どのタイミングで洗う?


毛布を洗う頻度とタイミング。これはその人の好みもあって、かなり個人差があるようです。

シーズン中に週1回や月1回洗う人もいれば、「毛布は洗ったことがない…」という強者も…(;^ω^)

毛布を洗う頻度にこれが正解!という答えはないのですが、実は毛布は使っているうちに皮脂などでけっこう汚れているので、シーズンが終わってそのまま押し入れにしまい込むと、ダニや臭いが発生する原因にもなります。

なので、やっぱりしまう前にはキレイに洗ってしまった方がいいですね。

そのことを踏まえて、洗う頻度とタイミング、おすすめはコチラです!
 ↓ ↓ ↓
年に1回シーズンオフの時(押し入れなどにしまう前)に洗う
そして、翌シーズン使う前に天日干しまたは洗う

やっぱりしまう前に洗っておくと、次のシーズンに気持ち良く使えますよ~!

ドライクリーニングした場合はビニール袋に入った状態で戻ってきますが、袋から出して保管して下さいね。

ビニール袋は風通しが悪いのでムレの原因になってしまいます。

そして、使っている間に確実に晴れる!という日があれば、シーズン中に洗濯機で1~2回洗うとさらに気分よく使えますが、これはお好みで(#^.^#)


月1回の洗濯をおススメしているサイトもありますが、家族分を月1回洗うのはかなり大変です。4人家族だと毛布が4枚… 1日で洗うのは厳しい量ですよね。

順番に1週間に1枚ずつ洗う…と言っても、休みの日に確実に晴れてくれるとは限りませんし(^^;

クリーニングやコインランドリーで洗うと料金もけっこうかかるのと、頻繁に洗うと毛布の痛みも早くなってしまいます。

…ということで、シーズン中の普段のメンテナンスは、晴れの日に干すだけで十分だと思います。


まとめ


今回は毛布をクリーニングに出すときに疑問になる点

  • 毛布のクリーニング料金の相場
  • 仕上がりまでの日数
  • 毛布を洗う頻度とタイミング
この3点について紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?


毛布のクリーニング料金はお店によって値段がまちまちなので、相場がわかっても不安があるようなら、持って行く前に電話で確認するといいですね。

そのとき、毛布のサイズや素材、1枚仕立てか合わせタイプかなどで料金が変わってくるので、洗いたい毛布のサイズなどを前もって把握しておくと問い合わせがスムーズです。

あと、クリーニング店によっては毛布の割引セールをしているお店もあるので、よく利用するお店があるなら、「毛布のセールはいつありますか?」と機会があれば聞いておくといいですね。新聞のチラシも要チェックです。

家族分の毛布のクリーニングとなると、けっこうな料金になってしまうので、上手に利用して少しでも安くすませてください!


最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ